サロンコンセプト&プロフィール

にじのわのコンセプトと自己紹介

こんにちは!アロマリラクゼーションルームにじのわの鈴木みどりです。

たくさんのホームページがある中、当HPにお越しくださり誠にありがとうございます。

 

当ルームでは、

fool-x11 やすらぎの中で、ご自身だけの時間と空間を楽しんでいただくこと

fool-x11 リラックスした時間と安全な空間を提供させて頂くこと

fool-x11 サロンの玄関を出る頃には、心身のエネルギーが入れ替わるくらいすっきりしていること

を体感していただけることを何よりも一番大切にしています。

629427

初めて施術を受けられる方は、施術そのものにもご不安があるかも知れませんね。

時おり、お身体の悩み(胸が小さくて・・・、アザがあって・・・、怪我の跡が・・・等)を伝えてくださる方がいらっしゃいますが、セラピストはお客様が気にされている所をジロジロ見たり、何かを判断することはありません。(胸もちゃんと隠しますので大丈夫です)

身体だけではなく、心や細胞のエネルギーに語りかけるような柔らかな施術ですので、揉み返しが苦手な方も安心して眠ってしまわれる時間になると思います。

実際にサロンにいらしてから、何か気になることがございましたら どんな小さなことでもそのままにせず、どうぞご遠慮なくご質問下さいね。

399380

 

私の仕事は、お客様がご自身の健康や感性を取り戻し、人生をよりイキイキと歩んでいけるようお手伝いさせていただくことです。

 

にじのわでは、お客様にお越し頂いた時間がやすらぎに満ちたものであり、ご自身の新たな一面を知る旅のきっかけ作りのひとつになれますように 

心身ともにリフレッシュし、ご自身の光の輝きを思い出せるよう、現在の私にできる限りのお手伝いをさせて頂きます。

もしも施術内容や流れなどの点でご不安な所などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

誰もが世界にただ一人の大切な人 自分だけの光を輝かせて

【にじのわ】という名前は、地球上の全ての存在が笑顔で手と手を取りあった時、人々から発しているさまざまな色の光が地球上をぐるりと取り囲む光のイメージからつけました。

にじのわご案内

私たち一人ひとりが、ありのままの自分をそのまま認め、受け入れ、自分自身を大切にする時、もう誰かから認められようと変に頑張ったり、背伸びをしなくても良くなります。

疲弊していた心や身体がアロマトリートメントでゆるむ時、心から湧き立つような、細胞が生き生きと活性化していくような、そんな感覚をお楽しみ頂いた後は「そのままのご自分」を自然に受け入れていらっしゃることでしょう。

ちょっぴり疲れた時、頑張ったご自身にご褒美を、と思われた時に思い出して頂けたら嬉しく思います。

room400-300

室内はこのような感じです。

お客様には心身ともにお寛ぎ頂けますよう、ベッドは「アースライト社」のスピリットを使用しております。

長時間横になっていても疲れない、三層構造7.6cm厚のマットを使ったベッドです。

 

私のこと

2000-moji

 

鈴木みどり 東京都出身。

605「みどり」は本当は母がつけた漢字があり、「カワセミの羽の色」という意味があります。
大人になってから『子供は親を選んでくる』という話を聞いた時に、この名前が気に入って母のお腹に入ったのではないかと思うほど、このブルーが大好きです。

20才の時に初めての一人海外旅行で、モルディブに行きました。(会社の人間関係に疲れて、とにかく日本人のいない所に行きたかったのです)

その時に見た海のブルーもカワセミの羽の色のようで、生きる力をたくさん与えてくれました。

 

400-447nico小さい頃は、近所に雑司が谷霊園(夏目漱石や小泉八雲などの著名人が眠っています)があり、ターザンごっこなどをしに毎日通っていました。

毎日のら猫、のら犬と戯れ、大きな樹木や土の匂い、葉っぱの香りが大好きでした。

生まれた時から猫が一緒にいて、猫の飼育歴は約40年くらいです。今も猫を1匹飼っています。

(現在、我が家で娘代わりに育てているnicoです)

 

小さい頃の夢は、獣医、四コマ漫画家でした。

何だかかけ離れた職業ですが、獣医は動物が大好きだったから。漫画家は笑える漫画が大好きだったからです。「動物」「お笑い」これは大人になっても大好きです。

物心ついた時に、「なぜ自分は東京という大都会にいるんだろう? 本当は山や海や自然に囲まれた所にいたいのに・・」という違和感に包まれながら大きくなりました。

小さい頃から感受性が強く、幽霊や火の玉、予知夢を見たり、20才からはUFOを見たりUFO関連の不思議なことが数年に渡って続きました。

「一体、これはどういうことなんだろう・・・?」と思い始めた所からスピリチュアルな世界を知ることになりました。

けれど結局、何があっても起こっても、それに意味付けをするのは「自分の心次第」ということがわかり、探求の旅は穏やかに終わりました。

自分の幸せなエネルギーが自分の世界を作っていく、と分かってからは、外の世界に答えを求めることは(ほぼ)なくなりました。

10代の頃は感受性が強く、人との付き合い方に悩み、自分の負のエネルギーの解放の仕方が分からず、高校も不登校になったり、鬱っぽくなったりと生きるのが辛い時代を過ごします。

20代の頃もまだ適切なエネルギーの使い方が分からぬままでしたが、青年海外協力隊や自然農法の世界に憧れ、自然農家さんを訪ね歩いたり、自然食の会社に勤めたりしました。

636-moji20代の終わりに、不思議なご縁でネイティブアメリカンの儀式、スウェットロッジを日本で開催している平野夫妻(お二人とも現在は故人)に出会います。
以降、毎月神奈川県・丹沢の森で開催されるスウェットロッジに通うことが何よりも楽しみになりました。
アメリカ先住民の世界観にどっぷりと浸かり、何よりも先住民文化に魅せられていました。

あれから何年も経って、今レインドロップをしていることが不思議ですが、嬉しく幸せを感じます。

30代になってようやく生きることが楽しいと思えるようになり、宝地図の望月さんの会社のスタッフになれたり、好きなことが見つかったり、現在の夫とも出会えたり、自宅サロンをオープンできました。

 

これからの展望

1627現在、40代ももう終盤です。今までは「自分のやりたいこと」を謳歌していましたけれど、これからは「誰かが温めている種を開花」することのサポートへとシフトしていきそうです。

施術も大好きなので続けていきますが、両者のバランスをとりながら自分らしく人生を楽しんで歩いていくことが、これからの楽しみの一つです。

 

 

 

<好きなこと・もの>

・スイカ、パクチー
・自然治癒力を高めること全般
・自然の風景、動物、津留晃一さんの世界観、エイブラハム、バシャール、小さな宇宙人アミなど宇宙系のお話しが大好き
・ドルフィンスイム(御蔵島に3回)
・一人で没頭する時間(写真、読書、PCなど何かに集中する作業)
・星空観測(ベランダから見るだけですが)
・旅(どこへでも行きたい)
・現在は、エネルギーと温かさに満ちていて元気になるタイが大好きで、特にゆったりした空気感のチェンマイが大好きです。

chiangmai cat

チェンマイのホテルで出会った猫さんたち また会いに行きたいなぁ

 

<勉強してきたもの>

・臼井式レイキティーチャー
・センセーションカラーセラピーティーチャー
・前世療法セラピスト養成講座
・光の言葉セラピーヒーラー養成上級講座
・アティテューディナル・ヒーリング ファシリテータトレーニング修了
・エドガー・ケイシーのリーディングで降ろされたケイシー・ライリー・マッサージ習得
・マザーズオフィス リフレクソロジーコース修了
・NARDアロマテラピー協会認定アロマアドバイザー

 

ここまでおつきあい下さりありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように☆

 

 

投稿日:2016-05-09 更新日:

Copyright© アロマリラクゼーションルームにじのわ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.